2018年4月22日日曜日

わたしのノート

みなさんこんにちは。
訪問看護RICHE木崎です。
先日天草の訪問看護ステーションの管理者会議に参加して来ました。
そこでの話題の1つに挙がった「わたしのノート」というものについて書きたいと思います。
 
「わたしのノート」
 
聞いたことや見たこと、もしくは書いたことがある方はいらっしゃいますか?


これはどういったものかというと、自分自身がどう生きたいか、人生の最期についてどう考えるか、またはどう迎えたいかなどについて考え、その考えをノートに記し、大切な人に託しておくというものです。


人間は長寿に恵まれても、いつかは必ず死を迎えます。
あなたの死後のことを考え準備しておくことは、あなたご自身にとってもご家族にとっても非常に大事なことです。
あなたは、人生の最終段階をどう過ごし、どこで死を迎え、死後を誰にどのような形で託したいでしょうか。また、あなたが判断力を失ったとき、どう対処してほしいでしょうか。
あなたの意向がわかれば、ご家族はいざというとき迷ったり悩んだりする必要がなくなります。
(中略)この「わたしのノート」は自分自身(わたし)の人生や思いを、家族や支えになる方々にお渡し(わたし)して知ってもらうために書いていただくものです。
(中略)
「後に遺る家族に自分の人生や自分の意思を伝えておきたい」「自分でできることはしておきたい、遺すものを整理しておきたい」・・・など、元気なうちに意思をまとめ、信頼できる人に託しておきましょう。 
(引用:わたしのノート 書き方の手引き)

 
自分の生き方や死について深く考える機会はあまり無いかもしれませんし、難しいことかもしれません。
 
しかしこれは決してネガティヴなものではなく、むしろ前向きなことだとわたしは思います。
 
あなたやあなたの周りの大切な人にこのノートの存在を是非知ってもらいたいと思い、この記事を書かせて頂きました。
 
もしこの記事を読んで気になった方がいらっしゃれば、天草郡市医師会もしくはお近くの訪問看護ステーションにお問合せください。
 
訪問看護リハステーションRICHE 木崎拓真
 
 
 
 
ここでイベントのお知らせを致します。
まだ企画段階ではありますが以下のとおり企画中です。
 
「市民への見取りの普及及び訪問看護ステーション普及イベント(仮)」
 
とき:平成30年9月24日(月・祝)の午後より
ところ:天草市民センター大ホール
内容:基調講演、パネルディスカッション、訪問看護ステーションの紹介など
 
※詳細が決まりましたら再度ご紹介させていただきます。






2018年4月21日土曜日

TOY STORY

 
おはようございます
~~~ヾ(^∇^)♪
 
とっても良いお天気の
週末がやってきましたね!
 
こんな日には
公園などに遊びに行きたくなります!
(∩´∀`)∩ 
 
SANTEをご利用されている
お子様達も
元気に外で遊んでるかなぁ?
と、思ったり。
 
週末から来週頃にかけては
夏日になる日がある?!
 
なんて、ニュースでも
言ってましたね。
 
毎日
良い天気だと、
何をするにも最高!ですが、
 
そこは気まぐれな
お天道様です。。。
 
そんな毎日毎日
快晴!
なんて、言ってられません(笑)
 
そして
そんなに毎日毎日
外に遊びに行けない日も
ありますよね?
 
そう。。。
 
雨の日。。。☔
 
 
そんな時に
室内遊びのグッズが
重要になってきますよね。
 
SANTEには
たくさんのオモチャがあります
 
LEGO、カタミノ、
将棋、オセロ、絵本、児童書、
マリオモノポリー、マジカルマグネット
そして、ニューブロック。。。
 
などなど、他にも
たくさんありますが、
 
実は
いろんな方々のご厚意で
お下がりを頂いています!
 
なので、
“もらっておいて”言うのも
アレなんですが。
 
LEGO
 
 
箱に対して半分以下。。。
 
 
ままごとキッチンは
やっぱり大好評!
 
なのですが、
 
 
食材なんかが、
劣化し、壊れたり、などで
2つで1つになるはずが
片方しかなかったり(笑)
 
な~んて、
もう少し増えないかなぁ~と
考えておりました。
 
そんな時に!!!!
 
 
ジャジャーン!!!
(≧▽≦)
 
 
 
綺麗なニューブロックの
お下がりを頂きました♡
 
ニューブロックは大人気なので
とっても嬉しいです!
 
昨日、早速オモチャコーナーに
出してみると
とっても集中して作られていました。
 
見ながら考えて作る力!
手指巧緻動作!
 
ばっちりですね!
 
 
っと、いろいろ言っていますが(笑)
 
ブログをご覧になられている
皆さんのお家、親戚のお家に
 
“使えるけど、使わなくなった”
オモチャ達、眠っていませんか?
 
是非!
SANTEで活躍させて頂きたいです☆
 
ブロック系、大歓迎\( 'ω')/
ままごとグッズ、大歓迎\( 'ω')/
 
おさがり、バンザーイ!
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
子ども達も、スタッフも(笑)
 
たくさんのオモチャを
お待ちしています!
 
是非是非、お持ちください(^^)♡
 
 
天気が良くて
どこかドライブでも行きたいと
思っている、おおなかでした。
 
 
 
※備考※
 
たくさんありすぎて持って行けない。。
なんて方は、取りに行きます!
 
 

2018年4月20日金曜日

三日ぼうずのすすめ!?

みなさんこんにちは 
4月になり私の娘も4年生になりました。
学級通信に目を通しているとある言葉に目がとまりました。
それは、始業式の時に校長先生が話された「三日ぼうずのすすめ」についてでした。
三日ぼうずという言葉を聞くと「長続きしないでやめてしまう」というあまり良い印象ではないような気がします。
ですが校長先生の話は、3日頑張ったらちょっと休んで、また3日頑張ろう。つまり、「3日頑張って休んで」を繰り返して、続けていって目標を達成させようという内容でした。
新学期になり新しい目標を立てた娘、校長先生の言葉を胸に1年間頑張って欲しいと思います。

みなさんも何かを始めるときこの言葉を思い出していただき、まずは3日頑張ってみてはいかがでしょうか。






                      RICHE 原田

2018年4月16日月曜日

命のバトン

 熊本地震から二年が経ちましたね。BELLEの森下です。
 タイトルに命のバトンとつけました。私の祖母は満99歳にて去年旅立ちました。祖母とは私が生まれたころからずっと一緒に過ごし、就職で天草を離れた5年間以外は結婚してからもずっと一緒に生活していました。
 去年の3月末、祖母へ枕経をあげにきてくれた和尚さんが言いました。
「死んでみせられたのですよ」と。当時の私はその言葉の意味をしっかり理解することができずにいましたが、心の中にずっとその言葉が残って消えませんでした。
 それから、しばらく時が過ぎ、子供を乗せて火葬場の道を走っていると、「大きいばあちゃん、ここでお骨にならしたよね。今もお空から見てくれとらすよね。」と。当時4歳だった長男がふと私に語り掛けました。また初盆の時は、精霊流しにも一緒に行き、流れる船を見送りながら涙していました。初めての死という経験を小さな心の中でしっかり感じ、命の尊さについて言葉じゃなく、体で感じてくれたんだと思います。その時です。あの和尚さんの言葉の意味が分かったような気がしました。
 今まで、生前もたくさんの事を私自身、子供たちにも教えてくれたばあちゃん。でも死んでからもなお、たくさんの事を教えてくれていたんだと。それが、”死んで魅せられる”という和尚さんの言葉だったんだなと感じました。
 先月一周忌をしました。1月に2歳になったばかりの三男が、和尚さんと一緒にお経を唱えはじめたんです。私ですら、本をみて読まないとわからないお経をほぼ完ぺきに暗記していたんです。それは、私の両親が毎日お経を読むのをそばで聞き、手を合わせていたからだと知りました。
 こんなに小さいうちからご先祖様に手を合わせることを、生活の一部として学び、また亡くなっていく姿、命には限りがあること、たくさんのことをばあちゃんは遺し教えてくれたんだなと感じ、家族全員で感謝しました。この小さな心に残った”ばあちゃんへの想い”を命のバトンとしてこの先もずっと大事にしていきたいと思いました。

 この写真は、とある休日。砂場でダムを作っているところです。
 手前にいるのが、ダム作りを子供たちより一生懸命、熱中してやっていた33歳おっさん( *´艸`)
 
 
 9月に家族旅行を計画し、500円貯金に励む、BELLEの森下でした(^^)/

2018年4月15日日曜日

帰って来た囲炉裏


皆様こんにちは。 
2週続けてブログを書かせて頂きます、
ブログネタの宝石箱こと訪問看護リハステーションRICHEの、和田です。
 
先日実家の小屋の掃除をしていました。

 
そうしていましたら埃かぶった囲炉裏を見つけました('Д')


 
埃はかぶっていましたが、まだまだ使えそうだったので、 
水でじゃぶじゃぶ洗って、乾いたところでニスを塗りました。

そして中に灰をいれて完成!


和田氏、人生初のDIYでございました()

 
私の実家は和式の家なので、置いてみるとベストマッチ!
 
木炭の温もりも心地よくで、肌寒い時なんかには重宝しそうです。

囲炉裏は帰るべきところに帰ってきたのです!




古い家具も少し手をかければまだまだ使えます。


大事に使っていこうと思いますд゚`)


それでは、また会いましょう(^_-)

2018年4月14日土曜日

フィッシングVol.3

おはようございます。4月に入り新しい出会いの季節ですね~。サンテも続々と新しく利用して頂けるお子さま達との出会いもあり、忙しい日々です。そんな中、先日の休みを利用して久しぶりに釣りに行ってきましたSANTE原田です。

年始の青物釣りのリベンジ編です。前回と同じ地磯に全く期待もせずに何となく行ってきました。



 



釣れるなんて思ってもなく、適当にルアーを動かし釣っていると、突然釣り座から5メートル先の磯際までルアーを猛烈に追いかけてきてルアーに食いつき反転!!そして全力で逆走して、いい引きで楽しませてくれた魚がこちらです~。
 





その後、2匹目もすぐに釣れるだろうと簡単に思ってましたが、中々釣れずに1時間後にやっと小さいのが釣れてくれました。
 

 
 
 

久しぶりに釣りに行きましたが、まぐれで2匹釣れてくれて大満足な釣りとなり、リフレッシュできた休日を過ごすことができたSANTE原田でした。



2018年4月10日火曜日

お・も・て・な・し

桜が散ってしまいましたがだいぶ暖かくなってきましたね!

BELLEの夏です!

写真多めの投稿になります。

私事ではありますが、「お・も・て・な・し」で有名なオリンピック開催予定地である東京に、視察(勉強と観光)へ行ってきました!

 
初の東京タワー
 
 

 
浅草で見つけた我が家

 

 
今はやりのインスタ映えを狙って撮ったものの
センスのない金剛力士像



 
1つ200円のものすごくおいしいメンチカツ
3個たべました。
 
 
 
 
周囲の建物との雰囲気の違いがものすごい東京駅
歴史的建造物が何気に好きな夏
 
 

 
上野動物園にて
整理券が取れず仕方なく親(父)パンダを見るも
見事にずっとそっぽ向いているのを撮影




もんじゃを食べたり、横浜にも行って中華街をぶらぶらしたり、

ほとんどの時間、片手には黄金色の麦で作られた飲み物が握られていました。



4回目の東京でしたが、

東京と天草の様々な違いを実感してきました、、、

建物、電車、新幹線、地下鉄、食べ物、夜になってもどこかしらついている電気

これほどまでの差があるとは、、、

逆に天草の方が圧倒的に落ち着ける環境であることも実感できました!笑


勉強のほうも、夢への1歩どころか5歩くらい進めた気がしています。





次は京都か奈良か沖縄に行きたいと考えています。いや、行きます笑



地下鉄とJRの違いが分からず東京駅地下街を2時間近く彷徨っていた夏でした!