2018年10月18日木曜日

残念な運動会

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

子供の運動会が予定では、10月6日でしたが、台風の為に10月7日に延期になりました。

延期になり一日でお弁当を楽しみにしていた子供は、かなりのブーイング👎でしたが、

私は、とても嬉しかったのです・・・・・・・。なぜかと言いますと(笑)・・・・・・

お弁当を作らなくて良くなったからでした(笑)。

子供は、頑張って・・・?走る事は出来ました。お土産のお菓子や玩具をもらい喜んで

いましたので、お弁当のことは忘れているようでした。

私の一大イベントでした。




RICHE米田智子

2018年10月16日火曜日

め つけて!

「ママ め つけて」

えっ、め(゚д゚)!・・・?

「先生が、いる人は持って帰っていいよって言ったからもらってきたよ
 ママつけれる?」

めって何? 何につけるの?

しばらく考え娘を見ると、学校のクラブ活動で作ったティッシュケースを持っていました

手芸用の目のパーツをもらってきたらしく、それをティッシュケースにつけてかわいくしたかったようです


「め つけて」と言われた時は何のことだかわからなく考えましたが、いたってシンプルに目のパーツを縫いつけることでした

今まで縫物はしたことがなかった娘が手縫いで、しかも自分で上手に作っていたことにビックリし、そして感動しました

今度の休みに一緒に目をつけかわいく仕上げたいとおもいます





学校で作ってきたもの
真ん中の花以外はのせているだけです


家で私と一緒に作ったもの
これは祖母にプレゼントしました


   
RICHE  原田


2018年10月13日土曜日

身の回りの「普通」に惑わされる

「普通、こういう時はこうするよねー」っていう話をよく耳にすることがありますが、、

「自分の周りにある普通が本当に普通なのか?」

ということを考えさせられる出来事がありました!



コレです。




2歳になる息子と一緒にトイレに行くと、このように座って用を足していました。笑

この光景を見た瞬間、「普通」とは何なのか?

と僕の頭の中にある過去の記憶をさかのぼり、

走馬灯のように「普通」という文字が駆け巡り、

僕の頭の中はすぐに「普通」という文字でで埋め尽くされました。


普通とは一体何なのか!?

ということで意味を調べてみると、、


✳︎普通とは
「いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。他と特に異なる性質を持ってはいないさま。」


とのことです。

よくわからない、幻想に過ぎないのではないかと思い始めました。

だって、人によって「普通」って違うから、10人いたら10人が全く違う普通を持っていることだってあるからです。


例えば

>>>>>>>>>>
車が一台も通っていない真夜中の道を友達3人で歩いていたとします。
そこに横断歩道が見えてきます。
信号は「赤」です。

車が通っていないから平気な顔して渡るAさん、、、
Bさんも何も言わずに渡ります、、、
Cさんは内心「え!赤信号だけど!こいつら何考えてんの!?」って思います、、、

そこにたまたま警察が通りかかって怒られます。
このときのCさんの気持ちは複雑。
みんなが「普通」に信号無視して渡ったから、渡っただけなのにー、、です。
<<<<<<<<<<


家族で生活していても息子とのトイレ事件があるように、こんなことなんて日常茶飯事です。

ましてや、生きてきた背景が違う他人と仕事をする職場においては、もっとかもしれません!


話は変わりますが、

最近、会社の中で「姿勢のルール」というものを導入しました。

・挨拶は必ず目を合わせて相手に聞こえる声で行う
・髪が制服に触れないように髪留めを使用して結ぶ
・電話は相手より先に切らない
・業務終了後はテーブルの上にはPC、電話、複合機以外は何も置かない
などなど

会社の中での「普通」を作るためのルールです。


このルールがあることで少なくても、

「あの人はこうしてるけど、私はこう思う」
「こうやったほうがいいのに、何であの人はこうするのか」

などといった不必要な「普通」のズレに対して予防線を張ることが出来ます。

このズレを防ぐことは、不必要な小さな心配事に惑わされず、自分のフォーカスしなければならない仕事に集中できるというメリットがあります。

自分の普通を会社の普通に合わせなければならないところは大変な部分はありますが、会社のメンバーの普通が揃っている会社の方が絶対に会社としていい仕事ができるものと思い、みんなで頑張って取り組んでいます!


話がそれましたが、結局トイレ事件を通して学んだことは

僕の普通は、誰かの普通ではないということを前提にして考えないといけないということです。

普段の生活で自分の「普通」を押し付けて、周りの「普通」を批判していないかには注意が必要だということに気が付きました。

色々な価値観を受け入れることの大切さにも同時に気がつきました。

たくさんの気づきを与えてくれた息子に、
そして
自分の中から出てきた茶色いものに優しくバイバイと話しかけている息子に対し、もはや感謝しかありません。



息子がただ反対向きに便座に座るという事件を通して、このような変な妄想をさせる秋の朝の空気感が僕は好きです。

小川知己




PS
ちなみに、便座の座り方は

こうではなく、




こうでもなく、




こうです!




みなさんどうか自分の中の「普通」にお気をつけください。

2018年10月12日金曜日

稲刈り

先週台風接近で、町民運動会が中止になり、やったー!(^^)!
と思っていたら・・・・・・・

行こかいと主人に誘われ(*^^*)

何と( ^ω^)・・・稲刈りでした。

雨が降ったため、田んぼがぬかるんでいる中、嫁に来てほとんど手伝ったことが無い
私は、義理の父の指導のもと、頑張ってみました。
田んぼにぬかるんだ足が抜けず、ああああああ!
危うく尻餅をつきそうになり、四苦八苦(;^ω^)
翌日には筋肉痛で体中が痛くて痛くて(>_<)
農業の大変さを実感しました。

毎年美味しいお米ありがとう🍙感謝です!



 
訪問看護リハステーションRICHE  鶴田恵美子

お世話になりました!!

こんにちは!
最近世界バレーに熱が入っているSANTEの吉田です。

4年に一度のバレーボールの世界選手権に出場している”火の鳥NIPPONN”こと全日本女子バレーボールチーム。
おとといのセルビア戦と昨日のブラジル戦はいつも以上に熱が入りました!!
全勝で1セットも落としていないセルビアに3-1に勝利し、ブラジルには惜しくもフルセットで負けたものの見事三次ラウンド進出です(≧▽≦)

実は熊本出身の選手が2人出場していることをご存知でしょうか?
一人は有名な熊本市出身のエース・古賀紗理奈選手。
もう一人は上天草市出身のリベロ・小幡真子選手です!
中学までは大矢野で過ごし、高校は長崎のバレーの名門校へ進学したそうです。
私も今回の大会で初めて知りました。

熊本出身の2人が大活躍して日本を8年ぶりのメダルを取ってほしいですね(^^♪
頑張れ日本!!




さて、話は変わりまして本日は皆さんに報告しなければならないことがございます。
突然ですが、実は本日を持ちましてサンテを退職することになりました。

2月から入社して早8ヶ月。
以前より障がい児の分野に興味を持っており、保育園、障がい児施設、そして初めて放課後デイサービスというお仕事に携わり、たくさんのことを学び、経験させていただきました。

これからもずっとサンテで貢献したかったのですが、惜しくも退職という決断をさせて頂きました。
お子さんから「まりこ先生!」と呼ばれることがなく、一緒に遊べなくなると思うと淋しい気持ちでいっぱいです・・・

しかし私もまだまだ27歳。
新天地でもがむしゃらにサンテのお子さんに負けないぐらい頑張ります!!
退職後もずっと天草におりますのでどこかでお会いしたらよろしくお願いしますm(- -)m
(天草も狭いからすぐにわかるかも⁈)

最後になりましたが今まで本当にありがとうございました!
そしてこれからもコムラッドを応援させていただきます!!


我が家のアイドル・もち吉を
添えさせていただきます(笑)
 
 
 
 
リハトレクラブSANTE   吉田
 
 
 


2018年10月9日火曜日

歯♡誕♡運♡結

もう10月…年末まであっという間ですね!
ひとりドタバタなBELLE 梅川です( ¨̮ )

台風の連続で大人は心配ばかりですが子供たちは『そんなの関係ねぇ!』状態です(/ω\)

歯♡→台風24号過ぎ去った後、末っ子1つ目の歯が抜けました٩(ˊᗜˋ*)و✧*。←本人こんな感じでした!
私が小さい頃、抜けた際上の歯は下へ、下の歯は上へ投げる!が主流?でした。
恥ずかしながら最近意味を調べてみると永久歯が上、下へ真っ直ぐ成長するようにという願いをこめた習慣だそうです!
長男、長女のときは保管しておくケースのような物も販売されており投げることはしないのかと保管していましたが先月長女が抜けた時から投げるようにしました!
子供たちは楽しみにしているようです(^ー^;)

誕♡運♡→台風25号接近と同じ10/6(土)は長女9歳の誕生日♡&末っ子保育園最後の運動会!予定でしたが安全を考慮し翌7(日)に変更となり晴天の中体育館で開催されました。
年長になると出番も多くカメラ、ビデオカメラ、スマホフル出動です!
かけっこ、ダンス学年が上がるごとに完成度も高くウルっとする場面もあります(இдஇ; )
卒園までのイベントもあと少し、次はキッズサッカーに向けてみんなで練習頑張って欲しいですね(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

長女9歳の誕生日プレゼントはBABY-Gの腕時計。大切にずーっと使うそうです\( Ö )/

結♡おまけ☆

書きながら思い出しました( °o°)ハッ
12年前の2006年10月7日 結婚式を挙げました。初心を忘れず前向きに頑張ります(˘ਊ˘)

                           
 
 リフレッシュサロンBELLE
                                                                  梅川

2018年10月6日土曜日

僕の秋

こんにちはリハステーションRICHE江尻です
今年は台風が多く、24号の次は25号と不安な日々が続きます
25号も天草には被害がなく一安心をしています

10月になり、少しずつ秋になってきました
秋といえば皆さんはどのような秋を思いつきますか

読書、食べ物など人それぞれ秋の過ごし方は違ってくると思います

僕の秋はズバリ『スポーツの秋』です
最近は仕事終わりにランニングをしたり、ソフトボール、野球、ゴルフなど様々な運動をしています
ぜひ興味があるかた声かけて下さい

なぜスポーツかというと、スポーツをしていると、嫌なことだったり、仕事でうまくいかなかったり生活の中でうまくいかないことやストレスになることがたくさんあります。
それを忘れさせてくれるのがスポーツなのでできるだけ時間があるときは体を動かすようにしています

*注意
 スポーツもうまくいかないこともある
 例)ソフトボールの試合で、内野ゴロをトンネルして2、3日引きつることもある


そんなことで今年の秋もスポーツを最大限に楽しもうと思っています
ぜひ皆さんもスポーツを始めてみてはいかがでしょうか





写真は小学生の時野球をしていた僕です
 
 
 
リハステーション RICHE  江尻

御報告!

皆様に御報告です!
リフレッシュサロンBELLE、リニューアルオープン!10月末完成予定です。
現在、熊本にありますコムハウスさんと打合せを重ね徐々に完成に近づいております。

 "今まで見たことないような新しいデイサービスのカタチ"
                                 をお届けいたします!

完成しましたらまた報告させていただきます!
写真は完成イメージ図です。

 


 



 皆様、完成をお楽しみに!

リフレッシュサロンBELLE
中野 将輝

合言葉は、ワンチーム!

   

    
  



  先日、上天草市大矢野で、利用者さんのチームカンファレンスを実施してきました。
  多職種がワンチームとなって問題解決に臨むべく、ICT(NTTDaTa)を活用し情報
      共有します。
  
  かかりつけの医師・看護師、歯科医師、歯科衛生士、薬剤師・・・RICHE(訪問)
      からは、セラピストとナースが参加しました。
      ケアマネ、デイサービスからは都合悪く参加かなわず(´Д`)残念でした。

  利用者さんの課題に取り組もうと、かなり熱いディスカッションがなされました!
  セラピストもナースも訪問の重要性を更に実感し、やりがいを感じた1日でした。


                      訪問看護リハステーションRICHE 今福美紀

2018年10月5日金曜日

運動会!

先週末、我が家の子どもたちの運動会がありました。




たくさんの人たちの中で、 堂々と、そして楽しそうに競技に参加してる子どもたちをみて、 嬉しく、感動しました。 子どもたちも大好きな家族に応援してもらい、たくさん褒めてもらい、 素敵な1日になったようです。 私は、連日の弁当作りでお疲れモード。 ちょっと一息 1人カフェでもと考えているところです。笑




本部 小川亜沙美

最近の出来事。

 
おはようございます。
 
10月に入り朝晩とだいぶ肌寒くなりましたね!
 
気温の変化で体調など
崩されていませんか??
 
もう10月か、、
と、今年もあと3ヶ月。
 
と、しみじみと感じています。
 
サンテでは、
朝の肌寒さからか、
長袖を着て来所される
子ども達も増え始めました。
 
しかし!
 
プレイルームでたくさん運動をして
「あっっっつい!!!」
と汗だくになり
ミーティングルームに戻ってくる
子ども達を見て、
 
元気いっぱいで、
たくさん動いて、汗だくで、、
健康的だなぁ~
 
と、同時に、
運動って、リフレッシュも出来て
いいなぁ~
 
と、感じております。
 
 
さてさて、
私の最近の出来事。
ですが、
 
9月にAnniversary liveに行きました!
コブクロさんの20th Annibersaryです。
 
まだまだ暑い9月16日。
日焼けを覚悟して参戦。
 
 
リハでは音漏れを頂き、
たくさん良い歌を聞くことができて、
私の耳が癒されました♪
 
そして、
9月末には
娘子さんの、4回目の運動会!
 
ちょこちょこ競技中に目が合うと
うすぅぅぅぅ~い目をして
「こっち見らんで!」オーラを出す
4歳さん。
 
成長したなぁ、と思いながら
たまに来る視線に
私は恐ろしさを感じながら
運動会を観戦しました(笑)
 
 
 
 
週末の台風の進路が気になりますが、
3連休の皆様、
ご安全に、お過ごしください!
 
お弁当注文、手配担当
SANTE おおなか
 


2018年10月2日火曜日

看取り

昨年末からパートで勤めている有江です。このブログを書くのは今回が初めてになります。宜しくお願い致します。

私の業務は、リハスポット エールでのリハトレーナーと、社内全般のITC化を(ゆっくりと)進める役割を、兼務しています。元来は半導体関連の技術者ですが、福祉に関しては、子育て支援や障碍者支援から老人介護まで、20年ほど、主にボランティアとして現場に関わってきました。 

さて、
弊社リハビリテーションコムラッドは、天草で生まれ育った20代から30代の若者が、60代の親の事や一家の事を適切にフォローしつつ、自分達も機嫌よく仕事をこなし、地域社会に貢献し乍ら、この地で一生を過ごす。というコンセプトの元に作られた会社です。現に社長は30代前半です。 

一方で還暦を過ぎた私は、この若い世代のコンセプトに首肯し乍ら、40代から60代の世代が、自分の食い扶持を慎ましく稼ぎ且つ「機嫌良く」仕事をし乍ら、80代から100歳代の親のフォローを適切に行いつつ、その親が「機嫌良く」天寿を全う出来る様な環境を整え、加えて数十年後に自らも機嫌よく天寿を全うできる様な仕組みを作りたい。 と、考えています。その仕組みの具体的な話はおいおい開陳していきたいと思いますが、孰れにしても「機嫌良く」というのが重要なポイントです。

去る9月24日に、天草市民センター大ホールで「輪になって看取ろう」という市民講座が催されました。2部構成になっており、1部では、震災関連で看取りの現場を取材し続けてきた写真家、國森康弘氏の講演。2部では、自宅で家族の看取りを経験された方と、その看取りをフォローした医療介護の関係者達によるシンポジウムです。リハステーションRICHEのスタッフも会場整備でお手伝いしました。主催は熊本県訪問看護連絡協議会天草ブロック。共催は天草市と天草郡市薬剤師会です。特に2部は、良い看取りのお手本のような内容で、故人もご家族も貴重で幸せな時間を過ごされたと感じました。

一方で、この様な自宅での看取りは、私が小学生の頃、今から50年程前には普通であったと記憶していますが、出産と同じように、人間の生死の瞬間が病院である事が今では当たり前になりました。厚労省の統計によれば、1975年に自宅で死ぬ人と、施設(含病院)で死ぬ人の割合がほぼ半々になり、昭和20年代に自宅で亡くなる人は8割を超えていたが、1995年には施設で亡くなる人が8割を超えています。

この市民講座が開催される少し前に、三砂ちづる著「死にゆく人のかたわらで」という本を読みました。三砂さんといえば、2004年に上梓された「オニババ化する女たち」が有名で当時のベストセラーです。一方でこの本はフェミニズムの人たちから凄まじい集中砲火を浴びました。私はリアルタイムでその様子を見ており、かなり重苦しい気持ちになったことを覚えています。

オニババ本では出産を尊いものとして扱う三砂さんに対して「産みたくても産めない人の事も考えろ!」という批判がありました。同じように、死にゆく人のかたわらでには、三砂さんにお悔やみを述べる人へ「家族を家で看取ったことは良い経験でした、その経験がいまもわたしをささえてくれます・・・ そのように言うことが多かったのだが、ほどなく、気づいた。私が言うことは『やらなかったひと』『できなかった人』に悔いを残させるらしい。ガンをわずらった大切な人を病院で死なせたと後悔させるようだ・・・ あんまり家で看取ってよかった、と言い募るのはよろしくないかなあ、と思ったりしはじめた。」とあり、最後に「私たちが、この近代のもたらした衣食住の見事な豊かさと、なにを引き換えにしたのかを、家で看取る事を機に、わたしはさらに深く考えるのである」とむすばれています。

介護の仕事で、独居のお年寄りに関わるたびに、普段その人が日々機嫌よく暮らしているのか気になります。食事は栄養面のみならず時には好物も食べることができているのか、清潔な衣服を身に着けているのか、定期的に入浴しているか、うんちとおしっこは快調か、さみしくはないのか。

因みに、
当日の展示ホールでは併催して、天草下島全域で訪問診療をされている倉本先生がエンディングノートの解説をされていました。倉本先生からも現場のエピソードを色々と聴きたかったのですが。

おまけ
youtube動画
三砂ちづる×平川克美「見限られた身体」
対談の一部 (約10分間)
https://bit.ly/2RhZmh2


                    リハスポット YELL -エール-  有江