2019年6月18日火曜日

釣りの素晴らしさと歴史と


梅雨とは?

どうも、

雨があまり降ってくれないので、庭の水やり当番を強制的に任されている夏です。

 

雨が降ってくれたら水やりしなくてもすむのに・・・。

 

そんなことを思っている今日この頃ですが、土日は晴れてくれなければ釣りに行く事ができません。

 

雨が降った時は家でおとなしくリールをくるくる回しています。

 

 

突然ですが皆さんは釣りに対してどのような考えをお持ちでしょうか?

 

「金がかかる」「釣れない」「釣れるまで待つのが苦手」「移動が面倒だ」「手が汚れる。臭いが苦手」etc

 

マイナスのイメージをお持ちの方、多くいらっしゃると思います。

 

そんなあなたにもお伝えしたい、意外と知らない豆知識を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 鯛とブリ(釣り人:夏)

 

 

 

○釣りの起源

 

釣りの起源は少なくとも約4万年前の旧石器時代まで遡ることができます。

 

日本でも、石器時代の遺跡から動物の骨でできた釣り針や、それに似た道具が見つかっています。

 

今に至る釣り道具は何万年も前に発明されたと考えられています。

 

 

 

 

 
鯛釣り用アシストフック:3段針12号、4段針11号(作成:夏)
 

 

 

 

○オリンピック種目に「釣り」があった

 

1900年に開催された、パリ・オリンピックでは競技種目に魚釣りがありました。

 

ルールは、2日間で釣り上げた魚の総重量を競うというもの。

 

 

○ドイツで釣りをするには免許が必要

 

実は日本のように自由に釣りが出来る国は限られており、アメリカでは海釣りでも有料のフィッシングライセンスが必要です。

 

またドイツでは、ただ単にお金を払うだけではなく「釣りの免許」が必要になります。

 

 

 

どうでしょうか?

 

『釣り』は我々の祖先達が考え、道具を創り出し、生きるための日常生活の一部として今なお続いているコンテンツです。

 

その中でスポーツフィッシングとしても発展し、オリンピック競技になり、乱獲が問題視されライセンスが必要な国がある。

 

おそらくですが、全世界において最も多い競技人口を誇るのではないかと考えています。

 

釣りを通して多くの事を学ぶことができます。

 

特に、お子さまがいらっしゃる方には是非釣りをして頂きたいです!!!

 

 







 

話は急に変わりますが、



 
理学療法の歴史についても触れたいと思います。



 
日本で初めて理学療法がおこなわれたのは、大正時代だといわれています。

東京帝国大学医科大学附属病院の整形外科内で、マッサージなどの物理療法が実施されたとの記録が残っています。

 

1965年に、『理学療法士および作業療法士法』が施行されると、その翌年1966年に第1回理学療法士国家試験が実施され、183名の理学療法士が誕生しました。

 

理学療法の歴史はまだまだ短いということが分かりますね。

 

ただ、現在爆発的に増加している養成校やセラピスト。

 

我々セラピストは様々な社会情勢に直面し、必要とされる人材だけが求められていくと思われます。

 

今後必要とされるセラピストとはどのようなセラピストか。

 

どの様なキャリアを積んで成長していけばよいのか。

 

僕が携わらせて頂いているグループ主催のセミナーでは今後のキャリアを大きく変えてくれる内容となっています。

 

また、リーダーに必要な視点・行動力を学ぶことにより、職場環境を良い方向にする事ができ、必要とされる人材になる事ができると思います。

 

興味のある先生方是非ご参加ください!!

 


 

 

 

 

リフレッシュサロンBELLE 夏

 

2019年6月17日月曜日

休日

我が家の休日は、基本家族全員で過ごします。

なかなか平日は家族全員で揃って食事ができないので、

ゆっくり話ながらの食事は私の楽しみでもあります。

昨日は、朝から熊本市内に行く予定があったので、

子どもたちも、いつもよりスムーズに身支度ができ、

とっても気分のいい朝でした。

熊本市内についてからは、

私が買い物している間、

父&子どもたちは江津湖を探険!!

その後は、みんなで川遊びや、

思いつきで動物園にいったりして、

最高の休日でした。

子どもたちの今日は一日楽しかったー♡も聞けて、

またまた最高でした。

梅雨の時期は、週末の過ごし方に困りますが、

子どもたちの「楽しかった」

が聞けるようにしたいと思ってます。




本部    小川   亜沙美









2019年6月15日土曜日

天草市健康フェスタ

天草市が主催する『健康フェスタ』をみなさんご存知でしょうか?

このイベントは毎年6月に天草市が主催され、今年も天草市民センターにて開催されました。

私も二年ぶりにこのイベントに理学療法士協会の一員として参加させて頂きました。

フェスタ全体の内容としては

・相談コーナー
 健康・栄養  お茶・サプリメント  肝疾患コーディネーターによる相談
 心の健康  たばこ・肺年齢測定  がん相談支援センターによる相談

・歯科コーナー
 歯垢染め出し・ブラッシング指導  フッ素塗布  口腔内細菌数測定

・チェックコーナー
 骨密度測定  血管年齢測定  脳いきいきチェック  糖尿病・血糖測定
 身体測定・ウォーキング歩幅チェック  ロコモ・医療介護相談コーナー

・その他、体験コーナー
 ニュースポーツ体験  食育体験  石膏模型の色付け体験

この他にも小さなお子様やそのご両親向けの親子で体験できるコーナーもあり、以前と比べると年々内容も充実してきています!





我々理学療法士は、ロコモ・医療介護相談コーナーをさせて頂き、
来場者の方々の体力測定 ⇒ 年代別による平均値の比較 ⇒ 医療介護相談
という流れで身体機能のチェックとそれを踏まえての相談、助言を行いました。

私はその中でも医療介護相談というコーナーで、多くの方々とお話しさせて頂きました!


相談にこられる方々のお悩みは様々で、
『膝の痛みを和らげる方法を教えてほしい』
『自分の地域でみんなで集まって運動をする場所がない、運動ができる場所を教えてくれませんか?』
『夫の病気にダメな食事を教えてほしい』
『股関節が痛いが手術はしたくない、悪化しない方法を教えてほしい』 
                                ...etc


皆さまから多くの質問を受ける中、なんとか少しでも有益な情報を持って帰って頂きたいと自分の引き出しをフル活用してお話しをさせて頂きました!

また中には、「毎年このフェスタに参加しています。来年も今日の数値が落ちないよう習った運動を自宅で頑張り、来年もまた来ます!」というお言葉を頂いたことは自分にとってもとても励みになりました。





このイベントに参加される方々は
・自分に健康に興味を持ち
・何か少しでも自分にまたは家族にプラスになるものを持って帰ろう

など自分たちも元気を頂けるような方々ばかりで、3時間喋り続けノドは痛くなりながらも自分も元気を頂いたような気がします。(言葉では表現しづらいですがそんな雰囲気でした)




         笑顔で頑張るリフレッシュサロンBELLE 中野氏



          元気で働く訪問リハビリ新人 平田氏(左)



また来年の開催向けて自分自身も健康に過ごしたいと思います!

                          リハステーションRICHE 武部

2019年6月14日金曜日

記念日

雨の予報も聞かれはじめました。
雨の日はなんだかやる気がでなかったりと、湿度に弱いお子さんも多いですが、憂鬱さに負けないくらいサンテで達成感を感じて欲しい!と日々作戦会議中です。

今日はお子さんの成長を感じたエピソードを紹介させてください。

テーマは「絵本」

児童発達支援事業をご利用して下さっているお子さんとの出来事です。
利用されて半年が経たれましたが、大きく変化されたことがあります。

それはお子さん自身が「絵本が楽しい」と感じはじめたことです。

利用された当初は絵本を提示しても前向きな反応は見られず、1冊読み終えることができませんでした。

そのような状況を再度アセスメントし直し、プレイルームでの運動とミーティングルームでの机上課題を試行錯誤しながら療育を進めてきました。

5月ごろから絵本をスケジュールに入れておりますが、初めのころと様子が少し変わってこられて、こちらが“少々早口で読んでしまえば”1冊読み終えれるくらい、絵本に注意を向け続けることができるようになられていました。

そして最近、絵本を楽しみにされている様子が伺えるようになりました。
スケジュールを確認して
「絵本は?絵本(すぐに)見たい」と絵本のスケジュールカードを手に取られたり、
「(絵本を)もう1回見たい」とリクエストしてくれたり!と嬉しい出来事が続いています。

絵本の中で出てくる食べ物をおいしそうに食べる真似をされる姿に、成長を感じています。

どんな絵本がヒットするかな?
どのように絵本への導入をしたらより注意を引けるか?等々
考えながら、確認しながらの療育はやっぱり楽しいです。

利用を始められた半年前に絵本を一緒に見て楽しむことができるようになるとまでは想像していませんでした。

この出来事は、これからの私にたくさんのことを教えてくれ、ヒントをくれました。

ただ、「できるようになって良かったです」ではなく
「なぜできるようになったのか?」を考察してスタッフを共有し、保護者の方にお伝えしたいと思います。

その理由は明確にあります!!

「楽しみにできるものが1つ増えた」些細なことですが、そんな些細な出来事のために私たちは働いています。

「もう1回!」
あなたがそう言ってくれたから
今日は絵本記念日。

失礼しました!笑

ずっと覚えていたいことが増えました。

リハトレクラブSANTE
合志

2019年6月13日木曜日

うまい、はやい、やすい!

4月は泉谷しげる、6月はB'z、7月はWANIMAと今日本で1番熱い場所になっている天草!
次はX JAPAN!と期待に胸含ませる中野です。

一流の方々の姿を見たり話を聞く事はとても刺激になり明日への活力にもなります。最近私も各界で活躍される方の話を聞く為に講演会や研修に参加するよう心がけております。
今回は社長のお誘いもあり、今や知らない人はいないでしょう、牛丼と言えば・・・
 
 吉野家!(私も専門学校時代は大変お世話になりました)

その株式会社吉野家ホールディングス会長・社長と歴任されたミスター牛丼こと安部修仁さんの講演会に参加して参りました!



 吉野家といえば牛丼の値段が変更になるぐらいでニュースにとりあげられるほど。初めは、本当に牛丼の作り方の話か!と思うぐらい牛丼について熱く語られましたが、やはりBSE問題による牛丼販売休止、世界展開など数々の窮地をくぐり抜け、次々と新しい取組みを進められた安部さんの話はとても刺激にまた見習う点が多くありました!
やはり超一流!
皆さんも是非、こういった機会を見つけて足を運んでみて下さい。

余裕を持って会場に到着したつもりが、場所を間違え開始ギリギリに会場入りする社長と中野。

リフレッシュサロンBELLE
中野 将輝

2019年6月10日月曜日

しょうぶの時

こんにちは!天草は梅雨入りせず、ジリジリ暑い日が続いています。
訪問看護リハステーションRICHEの池田です。


訪問していると色んな風景に出会いますが、新緑の中に夏らしい色合いが増えてきましたね。


今はまさに菖蒲の時!

ちょっとお疲れ気味、水が足りないかな...
昨日まで天草の西の久保公園では天草花しょうぶ祭りが開催されていました。ここ数日雨が少なかった為ちょっと元気なさげでしたが、白と紫のコントラストがきれいでした。


でも...菖蒲もいいですが、
 
あじさいもいい感じですね~
青と赤
 
ミッキー?

訪問先でもあじさいを育ててらっしゃる利用者様も多く、その家々で色や形は様々です(山あじさいや額あじさい等)。

訪問リハビリでも利用者様の身体状況だけではなく、心の状態、家族の思い、家屋状況などなど様々な事をしっかり把握できているかが大切となります。些細な事でも利用者様にとっては大きな事だったり、それがきっかけで信頼関係を築けたり...


訪問に携わって1年経ちました。まだまだ視野が狭いなと感じることが多々ありますが、もっともっと利用者様の為にできることを探していきたいと思います。


菖蒲の花言葉は「優しい心」、「忍耐」、「あなたを信じます」
あじさいの花言葉は「寛容」、「謙虚」、「団結」、「家族団らん」

だそうです。ちなみにプラスな言葉が多いですが、マイナスな言葉もあるようです。あえて紹介しませんが、気になる方は検索してみてください(笑)


暑い日が続きますが、皆さま体調に気をつけて、令和初の夏を楽しみましょう!


訪問看護リハステーションRICHE 池田

2019年6月8日土曜日

私の楽しみ。

 
天草に帰ってきて1年。
マテ貝捕りの面白さにハマっています。
砂を掘って、塩をかけて、ジッと待つ・・・貝と駆け引きをしながら捕れた時の爽快感!!
「もう帰ろうか」と言いながらも捕り続ける私に「岸に渡れるうちに帰るぞ」と言いながら仕方なく付き合う父です。




そして、もう1つの楽しみは・・・
子どもたちの試合を見に行くこと。
先週、娘の総体の応援に行ってきました!!

息子からは授業参観や試合には来なくていい!!と前もってお断りされていましたが、娘はそんなこと言わないので、行ける時は!!と思い行っています。
1回戦はみんなのシュートがおもしろいほどに決まり、子どもたちも保護者も笑顔がいっぱいの楽しい試合でした。2回戦は残念ながら負けてしまいましたが、終了の合図に笑顔でベンチへ戻ってくる姿を見ると、やれることはやったんだなと感じ拍手を送る私たちでした・・・

今週から新チームが動きだしました!!
お友だちのお母さんたちと一緒に、子どものことや家のこと、仕事のことを話しながら出掛けられるのもあと少し。
自分のリフレッシュのためにも応援楽しんできます!!



リハトレクラブsante  池田

2019年6月7日金曜日

とてもよかった!研修会に参加してきました!

5月26日にNPO法人つなぐ様主催の
「第13回ホームケア研修会〜高齢者向け住まいの看取りについて〜」
に当事業所スタッフ3人で参加してきました。
講師は株式会社シルバーウッド代表取締役 下河原 忠道 氏でした。
下河原氏は首都圏を中心にサービス付き高齢者向け住宅やグループホームを運営しておられ、またVRを使うことで認知症のある方にとって世界がどのように見えているのか、また周囲からどのように扱われているのかを誰でも体験することができる「VR認知症プロジェクト」を発足され全国各地で講演会を開催されています。
今回の研修会でも認知症体験ができるVRを50台持ってきて頂き体験してきました!

その時の様子
(スタッフの稲田はキャーキャー叫んでいました笑)

VR体験によって認知症の方の見え方、考え方が少し理解できたように思います。
皆さんの周りにこんな方は居ませんか?

・デイサービスの送迎車から怖くてなかなか降りられない
→もしかしたらその方はビルの上から飛び降りる情景が見えているかもしれません。もしそうだとしたら安易に「大丈夫ですよ~、せーのっ!」や「早く降りましょう!」の様な声掛けは当事者にとってはとても酷な言葉かけになっているかもしれません。

・「あそこに人が立っている!」、「ケーキの中から虫が湧き出て気持ち悪くて食べれない!」と幻視がある
→レビー小体型認知症の幻視

ははっきり、くっきりと見えています。これは大変驚きました。ですのでその方に対しては、何が見えているのかを興味深く聞くことが大切だそうです。また怖い物だけが見えるのではなく美しい情景が見えることもあるそうです。当事者の話しによると、「近視や遠視を身近に感じているのと同じように幻視も考えてもらいたい」とのことでした。

また「看取り」についてのお話も聞かせて頂きました。
我々専門職が「看取り」に関する知識を持ち、患者さまやそのご家族にもしっかり説明や提案が出来ることが大切だと感じました。

とても学びの多い研修会に参加出来良かったです。NPO法人つなぐの代表理事の倉本先生を始めスタッフの方々ありがとうございました!

 
訪問看護リハステーションRICHE 木崎拓真

最後の運動会

先月の26日に娘の小学校の運動会がありました。

娘は6年生なので、娘にとって最後の運動会でした。

天気は最高に良くて朝から日差しが強くてジッとしてても汗をかいていました。

娘は応援団をしたかったんですが、する人が多くジャンケンで負けて出来なかったんですが、準備係になって自分の出番以外は、ずっと係の仕事を頑張っていました。

私も、ビデオ撮影や保護者の競技の長縄跳び、娘と一緒に思い出作りで親子競技に頑張りました。
長縄は去年より飛べましたが、だんだん足が疲れてきて上がらなくなっていました。
親子競技は娘と一緒に二人三脚をして心配しましたが、息も合ってゴール出来ました。

組体操・ダンスも楽しそうにやっていました。

去年、転校してきて周りになかなか慣れず、自分で殻に閉じこもってしまい、一年間は、とても苦労して娘も沢山泣いて、親子で泣いてで大変でしたが、今年は少し成長もみれて周りにも慣れてきて運動会を楽しそうにやっていたように感じました。

一つ一つの競技にビデオを撮りながらウルウルしていました。

お弁当作りも朝の3時に起きて頑張りました。応援も多く大人数なので沢山作りました。
先週も息子の中学校の運動会だったので2週連続で弁当作り大変でしたが子供が喜んで食べていたので良かったです。

娘がやってるバスケットクラブも今月は試合が多く大変ですが今年最後になるので頑張ってほしいし、私も応援頑張ります(^^♪






リハステーションRICHE   大塚




令和元年6月4日!

入職してもうすぐ半年が経とうとしています。
二度目の登場になりますBELLEの西嶋です!!

先日の6月4日、天草が1番盛り上がったであろう場所、天草市民センターに行ってまいりました!!
そうです!!!
B’z SHOWCASE 2019 -魔界転翔-
行ってまいりましたよ!!!!


 
初めて市民センターに入ったのですが、ステージまでの近さにビックリ!!!!

 
席は22列中8列目!!!約10mほどの近さ!
メッチャ近すぎ!!!
もしかすると本物ではなくモノマネ軍団が来るのでは…と直前まで疑ってました!笑

本物の稲葉さん、松本さん登場!!
本当メッチャカッコ良すぎました!!
一緒に行った旦那は普段テンション低いくせにノリまくってて笑えました!笑笑
中盤のultra soulで最高潮に盛り上がりましたー!!!
20年近く前に行ったB’zのLIVEでultra soulを発売前に聴けた時も盛り上がったけど、今も1番盛り上がれてる事は、流石B’z!!としか言いようがありません。
アンコールでの最後の曲は「さまよえる蒼い弾丸」
全21曲も生歌を聴けました!!
Newアルバムの曲も多かったけど、懐かしい曲も聴けて最高でした!!!

本当は一曲一曲感想を述べたいのですが、カナリの長文になりそうなのでこのへんで失礼させていただきます!笑

B’zの令和初のLIVEが天草だった事に感動です!
天草に来て2年目に入りましたが、天草に引っ越してきて良かった!新聞やめなくて良かった!!と心の底から思えた1日でした!!!

ちなみに翌日は現実に引き戻され、筋肉痛との戦いでもあった西嶋です!




リフレッシュサロンBELLE
西嶋由美

2019年6月6日木曜日

セミナー

先日、社長とセミナーへ参加してきました。

題して
『失敗しない採用戦略設計セミナー』!!

このセミナーの課題は、
●なぜ人材が集まらないのか
●採用活動はどうすればいいのか
●採用活動の実践例から学べる事
●長期雇用のポイント

求人活動って、簡単そうに思えるかもしれませんが実はすごく大変。
求人票は増えているが、求職者が減ってきている現状。
今は、求職者から企業が選ばれる立場。

ただ求人票を出せばいいって問題じゃないんですね。

このセミナーで、
●自社メディアの活用法
●大企業に負けないような中小企業なりの採用活動
●優秀な人材確保のポイント
●自社の現状に不足している事
●自社オリジナルの採用活動
●在職者・求職者の目線を考える
●職場環境の大切さ

このような沢山の事を学べました。

これらを元に、今後取り組むべき課題を少しずつでも明確にしていき、
実践につなげていけるように頑張ります!

お昼は社長の知人が手がけているおススメのお店へ。

タコライスのお店
『Soul kitchen』


低コストでとてもボリューミー!
色んなソースで自分好みにアレンジできます。


とても美味しかったのですが、社長も私も完食できませんでした(^_^;)
熊本駅の近くにありますので、
皆さんも是非行ってみてください!!

最後に、
今年2回目のライブは。。。
三代目J SOUL BROTHERS

1月のEXILEに続き初めて行きました。
やっぱり岩ちゃんはかっこよかったです!
一時の現実逃避、最高でした(笑)

次はWANIMAのライブでワクワクの
本部 蕏塚 奈美



 

2019年6月3日月曜日

無事に完走!

みなさんこんにちは!
本日リハスポットYELLからお届けするのは、施設長の原田です!

6/2(日)ついに「第34回天草宝島国際トライアスロン大会」が開催されました(^^)/

今年で単独で出るのは3回目になりますが、何回出てもスタート前の緊張感はたまりません。

「無事完走できるのか」
「昨年より速いタイムでゴール出来るだろうか」
「観客に新しいユニフォームは笑われないだろうか」

様々な期待と不安を胸に、合図を待ちます。

3分前…1分前…30秒前…10秒前……

「ファオー」という合図と同時に一斉に海に飛び込みます。
※音はこんな感じです(笑)

スイム、バイク、ランと去年より比べものにならない程の疲労感を感じながら一所懸命ゴールした結果…

タイムはトータル2時間24分38秒(年代別7位)
(昨年は2時間30分19秒)

昨年より5分以上タイムを縮めてゴールすることが出来ました!
スイム(1.5㎞:29分18秒)
バイク(40㎞:1時間11分2秒⇒スイムからバイク、バイクからランに移る時間も含む)
ラン(10㎞:44分18秒)

このタイムを見て20歳を越えて取り組んだスポーツの中で初めて達成感というものを心の底から味わうことができました。

今まではフルマラソンを何回完走しようが、トライアスロを完走しようが、様々な大会で優勝しようが、スポーツで達成感を感じることはほとんどありませんでした。

おそらくここまで練習して、極限まで追い込んだことがなかったからだと思います。

達成感っていいものですね(^O^)

この感じを味わえたのも、心が折れそうになりながらも、各種目で沿道で応援してくれた

コムラッドの社員はもちろん、ユニフォームに「天草」と書かれているだけで声をかけてくれた

応援の方々のおかげだと思います。本当に感謝です。

来年こそは父親が持つ「2時間19分」というとんでもない記録を超えるために1年間また練習に励んでいきたいと思います!

来年は石垣島トライアスロンからスタートです。頑張ります!

teamちからのメンバー
(左から3番目から私、父親、兄)

訪問木崎氏が撮影してくれたゴールシーン
 
 
ちなみに、4種目目の打ち上げでも極限まで追い込んで、お金を落としたことはここだけの秘密です(笑)
 
リハスポットYELL 原田 皓生

「責任」の正体とは一体何??


「責任」って聞くとなんとなく、

いや〜な印象受けませんか??




「責任」のイメージとしてはこんな感じでしょうか



ましてや「責任」という言葉を聞いて、ポジティブな印象をいだくことはなかなか少ないように思います。



一般的な「責任」のイメージとして思い浮かべられる印象は以下のようなものが多いかと思います。


「責任」
・できればとりたくない
・重たそう(重荷になるもの)
・他者から与えられるもの
(他者から付与される)


かくいう私も以前は「責任」に対してそのような印象しか持っていませんでした。笑



しかし、


私の中での責任の捉え方が一変した本との出会いがありました!

この本で責任の捉え方についてとてもわかりやすく、まとめてあったので紹介します!




「すごい考え方」
ハワード・ゴールドマン 著



この本の「責任」について書いてある部分を簡単にまとめると以下のよう内容でした!


「責任」とは外からの圧力によって持たされるものではない。


責任
=responsibility


responsibility
=「外からの刺激に反応する」という意味



この一文で大切なのは「反応する」です!

外からの刺激に「反応する」つまり、

他人から与えられるものでも、
押し付けられるものでもなく、

自発的に選択するものということです!



もっともっと砕けていうと、



責任とは

「自分以外の人や物事に対する反応を自分で決めるもの」

ということです。



ここで紹介されていた「普通の考え方」と「すごい考え方」の違いをご紹介します。


「普通の考え方」
責任は外からの圧力によって持たされた責任という概念になる。
そのため義務とか重荷などと同様な意味合いを持つ。


「すごい考え方」
責任とは、外から与えられるような受け身のものではない。
会社や組織や家庭などの様々な環境の中で、自らの意思で選択し、担っていくもの。
責任を持つということは同時に、信用・ショウさん・名誉といったものと結びつくもの。



そうです!


責任とは、

自らの意思で選択していくものなのです!


この捉え方に出会い「責任」に対するイメージが180° くつがえされました!


「責任」を取りにいくことは、ともすれば勇気のいることかもしれません。

また、責任ある仕事や役割というものは、その人がいくら望んでも目の前に自然と現れるものでもありません。

かと思うと、人生は「責任」の選択の連続でもあります。



例えば、

日常の一コマを「責任」という観点でみてみるとこんなことがあります。


・帰りが遅くなる際の夫婦のやりとり

「今日は18時までに帰宅する」と妻へ連絡

(責任あり)
その時間までに必ず帰るよ!と責任を持っている。


しかし、


責任逃れをする世の中の多くの夫は以下のような連絡をする

「何時になるかわからない」と連絡する

(責任なし)
責任をとりたくない気持ちが嫌という程伝わってきます。
何時になっても責任を取らなくてもいいよね!っという見事なまでの曖昧な連絡




責任を曖昧にした結果




これが10年続くと




いろいろな危機がおとずれるかも!笑







仕事の一コマでも「責任」は自分で作り出すことができます。


・仕事を依頼する際の部下とのやりとり
「できるだけ早くこの資料を提出します」
と上司へ報告

(責任なし)
いつまでに仕上げるかを明確に設定せずに報告する。つまり、仕事がどれだけ遅くても責任が発生しない。


逆に、


「3日以内にこの資料を提出します」
と上司へ報告

(責任あり)
いつまでに仕上げるか明確。期日に対して自発的に責任をとりにいっている。


この2パターンを日々、毎週、毎年、繰り返すと10年後はこんな未来になっているかもしれません。




責任を取ることに消極的だと10年後こうなる






責任を積極的に取りにいくと10年後こうなる





私たちは、責任から逃れるのも自由です。


はたまた、責任を自らに課し、自分を成長させていく機会を設定するのも自由です。


「責任」は他人から与えられるものではありません。自ら積極的に取りにいくしかありません。


自分の人生を「成長」のある実りあるものにするために!「責任」という観点で物事を捉えていくのも面白いかもしれません!笑


まずは、身近なところから両親、妻、子どもとのやりとりに責任を伴わせてチャレンジしていきたいと思います!笑


何事もまずは率先して自分から、、、


皆さんもぜひお試しください!




「妻との月1回デートを復活させます」



株式会社リハビリテーションコムラッド
小川知己







初めての運動会


こんにちは!リッシュの今福です。

湿度が高く、蒸し暑いですね。脱水予防のために水分をしっかりとりたい時期です。

先日、長女の運動会でした。小学校での初めての運動会だったので、楽しみと不安がいっぱいでした。

朝6時前から主人は場所取りへ。わたしは弁当作り。

良い天気だったので、とっても暑かったですが娘も頑張っていました。

まずは娘がどこにいるのか探す所から。

出番がきたら前に出てカメラをまわしました。

お昼は疲れたーと言っていましたが、じいちゃんばあちゃんも一緒に笑顔でお弁当を食べていたので安心しました。

高学年の子たちのからだの大きさにびっくりしました。

この子もいつかはこうなるんだなあと思いながらみていました。

玉入れで娘のクラスが優勝し、キラキラの笑顔が見れたときはわたしも嬉しかったです。

家に帰って主人と私はぐったりでしたが、子供たちは元気に遊んでいました。

子供ってすごいな♡

まだ完全にはなじめていないような娘です。早くいつもの娘の明るさを、お友達のみんなに知ってほしいなあと思います。

今月からのリッシュは、立位運動がかわったり、マイクロ波が導入されました。

私もしっかり利用者様を支えていけるよう頑張ります。






                          リハステーションRICHE 今福


2019年5月31日金曜日

サンテの新しい仲間?!

サンテの江浦です!

最近暑くなりましたね~

わたくしは、、仕事着が真っ黄色のTシャツになったため、若干仕事終わりのコンビニによって買い食いをすることが恥ずかしくなりました。。。
おかげで4キロ減量に成功しました!!!

そんな要らない情報は置いておいて、、


サンテに新しい仲間が来ました!!

まずは、新ストラックアウト!!

以前の物は床から的までの高さがあり、身体の小さなお子さんやボール運動が苦手なお子さんには少々難しかった部分もありました。。
しかし!!高さがない分その障害もクリアし、ボールを扱うのが苦手なお子さんでも、より細かく段階を追って運動することができるようになりました!(かなり嬉しい)

続いては…

自転車です!!

これはサドル付きの自転車のため、いろいろな子どもたちに使うことができます。
サンテにはスイングという大きな遊具がありますが、それに乗って自分で漕ぐことが難しい時にぴったりです!(これもかなり嬉しい)

最後に…



ボタン止め、ホック止めの練習セットです!!

就学にあたって、制服を着る機会が出てきます。
自分で着て学校に通えるピカピカの1年生になるために、練習に励めるようになりました。
(めちゃめちゃ嬉しい)

紹介した3つ以外にも新しい仲間たちがSANTEに増えました。
これらの仲間も加え、専門職がお子さんに関わり、より良い療育が出来るように日々頑張っています!

最近これらの仲間たちが眠っている倉庫に出入りすると、いろいろな妄想(プラン!)が浮かんできて、毎日楽しい江浦でした。。

SANTE 作業療法士
江浦

2019年5月30日木曜日

はじめまして

 

 はじめまして。
 5月16日に入職しました、訪問看護リハステーションRICHEの林です。

 
 以前も天草に住んでいましたが、熊本市内に数年おり、またこの4月に天草に戻ってきました。
 今回の引っ越しで荷物の多さに愕然とし、一念発起で断捨離をしました!!ソファーもテーブルも子供のおもちゃも、かなり捨てましたが、まだまだごちゃついている我が家です。

 今までは、一般病院や障がい者施設、デイサービスなどで働いておりました。10年前くらいに短期間訪問リハビリに携わっていましたが、忘れている事も多く、また法律などもかなり変わっているので、私の頭と体がついて行けるのか不安ではありますが、頑張りますのでよろしくお願いします。

 県外出身の私が最近覚えた熊本弁?天草弁?は「〇〇しこ」です。「できたしこでいいですよ~」という会話を聞いて、しこって何だろう……とずっと思っていましたが、ようやく謎が解けました。これから利用者様との会話でも使っていきたいと思います。





訪問看護リハステーションRICHE 林

2019年5月29日水曜日

運動会&我が家の新入さん

こんにちは!BELLEに入職して半年が過ぎました、倉田です!

 先週末晴天の中、末っ子の小学校の運動会がありました!

上の子達も大きくなり、運動会のお弁当を作るのも年1回になったので、嬉しいような、寂しいような(笑)、そんな複雑な気持ちでお弁当を作りました!

毎日の運動会の練習と、帰ってきてからの週3回のサッカークラブ。運動会前日は相当疲れていて、運動会当日の朝も『何で運動会なんてあるの…』とボヤいて登校して行った末っ子でしたが、暑い中最後まで一生懸命頑張っていました!
 

花笠音頭

 
徒競走


来年は5年生。来年の今頃はどのくらい体力がついてるか、今後の成長が楽しみです!
 
成長が楽しみと言えば…

我が家にはプードルがいるのですが、この度2匹目のペットが新しく仲間入りしました!
 
 
『ハリネズミ』です!(生後2ヶ月)
その名の通り?ネズミの仲間かと思いきや、実は『モグラ』の仲間でほとんど目は見えていないらしく、嗅覚を頼りに行動するそうです!
現在は体長15cm程ですが、大人になると体長30cm程まで成長するようです!!

大きな体のわりには、華奢な細い足が羨ましいと感じる倉田でした(笑)!

 
リフレッシュサロンBELLE 
倉田