2018年4月22日日曜日

わたしのノート

みなさんこんにちは。
訪問看護RICHE木崎です。
先日天草の訪問看護ステーションの管理者会議に参加して来ました。
そこでの話題の1つに挙がった「わたしのノート」というものについて書きたいと思います。
 
「わたしのノート」
 
聞いたことや見たこと、もしくは書いたことがある方はいらっしゃいますか?


これはどういったものかというと、自分自身がどう生きたいか、人生の最期についてどう考えるか、またはどう迎えたいかなどについて考え、その考えをノートに記し、大切な人に託しておくというものです。


人間は長寿に恵まれても、いつかは必ず死を迎えます。
あなたの死後のことを考え準備しておくことは、あなたご自身にとってもご家族にとっても非常に大事なことです。
あなたは、人生の最終段階をどう過ごし、どこで死を迎え、死後を誰にどのような形で託したいでしょうか。また、あなたが判断力を失ったとき、どう対処してほしいでしょうか。
あなたの意向がわかれば、ご家族はいざというとき迷ったり悩んだりする必要がなくなります。
(中略)この「わたしのノート」は自分自身(わたし)の人生や思いを、家族や支えになる方々にお渡し(わたし)して知ってもらうために書いていただくものです。
(中略)
「後に遺る家族に自分の人生や自分の意思を伝えておきたい」「自分でできることはしておきたい、遺すものを整理しておきたい」・・・など、元気なうちに意思をまとめ、信頼できる人に託しておきましょう。 
(引用:わたしのノート 書き方の手引き)

 
自分の生き方や死について深く考える機会はあまり無いかもしれませんし、難しいことかもしれません。
 
しかしこれは決してネガティヴなものではなく、むしろ前向きなことだとわたしは思います。
 
あなたやあなたの周りの大切な人にこのノートの存在を是非知ってもらいたいと思い、この記事を書かせて頂きました。
 
もしこの記事を読んで気になった方がいらっしゃれば、天草郡市医師会もしくはお近くの訪問看護ステーションにお問合せください。
 
訪問看護リハステーションRICHE 木崎拓真
 
 
 
 
ここでイベントのお知らせを致します。
まだ企画段階ではありますが以下のとおり企画中です。
 
「市民への見取りの普及及び訪問看護ステーション普及イベント(仮)」
 
とき:平成30年9月24日(月・祝)の午後より
ところ:天草市民センター大ホール
内容:基調講演、パネルディスカッション、訪問看護ステーションの紹介など
 
※詳細が決まりましたら再度ご紹介させていただきます。






2018年4月21日土曜日

TOY STORY

 
おはようございます
~~~ヾ(^∇^)♪
 
とっても良いお天気の
週末がやってきましたね!
 
こんな日には
公園などに遊びに行きたくなります!
(∩´∀`)∩ 
 
SANTEをご利用されている
お子様達も
元気に外で遊んでるかなぁ?
と、思ったり。
 
週末から来週頃にかけては
夏日になる日がある?!
 
なんて、ニュースでも
言ってましたね。
 
毎日
良い天気だと、
何をするにも最高!ですが、
 
そこは気まぐれな
お天道様です。。。
 
そんな毎日毎日
快晴!
なんて、言ってられません(笑)
 
そして
そんなに毎日毎日
外に遊びに行けない日も
ありますよね?
 
そう。。。
 
雨の日。。。☔
 
 
そんな時に
室内遊びのグッズが
重要になってきますよね。
 
SANTEには
たくさんのオモチャがあります
 
LEGO、カタミノ、
将棋、オセロ、絵本、児童書、
マリオモノポリー、マジカルマグネット
そして、ニューブロック。。。
 
などなど、他にも
たくさんありますが、
 
実は
いろんな方々のご厚意で
お下がりを頂いています!
 
なので、
“もらっておいて”言うのも
アレなんですが。
 
LEGO
 
 
箱に対して半分以下。。。
 
 
ままごとキッチンは
やっぱり大好評!
 
なのですが、
 
 
食材なんかが、
劣化し、壊れたり、などで
2つで1つになるはずが
片方しかなかったり(笑)
 
な~んて、
もう少し増えないかなぁ~と
考えておりました。
 
そんな時に!!!!
 
 
ジャジャーン!!!
(≧▽≦)
 
 
 
綺麗なニューブロックの
お下がりを頂きました♡
 
ニューブロックは大人気なので
とっても嬉しいです!
 
昨日、早速オモチャコーナーに
出してみると
とっても集中して作られていました。
 
見ながら考えて作る力!
手指巧緻動作!
 
ばっちりですね!
 
 
っと、いろいろ言っていますが(笑)
 
ブログをご覧になられている
皆さんのお家、親戚のお家に
 
“使えるけど、使わなくなった”
オモチャ達、眠っていませんか?
 
是非!
SANTEで活躍させて頂きたいです☆
 
ブロック系、大歓迎\( 'ω')/
ままごとグッズ、大歓迎\( 'ω')/
 
おさがり、バンザーイ!
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
子ども達も、スタッフも(笑)
 
たくさんのオモチャを
お待ちしています!
 
是非是非、お持ちください(^^)♡
 
 
天気が良くて
どこかドライブでも行きたいと
思っている、おおなかでした。
 
 
 
※備考※
 
たくさんありすぎて持って行けない。。
なんて方は、取りに行きます!
 
 

2018年4月20日金曜日

三日ぼうずのすすめ!?

みなさんこんにちは 
4月になり私の娘も4年生になりました。
学級通信に目を通しているとある言葉に目がとまりました。
それは、始業式の時に校長先生が話された「三日ぼうずのすすめ」についてでした。
三日ぼうずという言葉を聞くと「長続きしないでやめてしまう」というあまり良い印象ではないような気がします。
ですが校長先生の話は、3日頑張ったらちょっと休んで、また3日頑張ろう。つまり、「3日頑張って休んで」を繰り返して、続けていって目標を達成させようという内容でした。
新学期になり新しい目標を立てた娘、校長先生の言葉を胸に1年間頑張って欲しいと思います。

みなさんも何かを始めるときこの言葉を思い出していただき、まずは3日頑張ってみてはいかがでしょうか。






                      RICHE 原田

2018年4月16日月曜日

命のバトン

 熊本地震から二年が経ちましたね。BELLEの森下です。
 タイトルに命のバトンとつけました。私の祖母は満99歳にて去年旅立ちました。祖母とは私が生まれたころからずっと一緒に過ごし、就職で天草を離れた5年間以外は結婚してからもずっと一緒に生活していました。
 去年の3月末、祖母へ枕経をあげにきてくれた和尚さんが言いました。
「死んでみせられたのですよ」と。当時の私はその言葉の意味をしっかり理解することができずにいましたが、心の中にずっとその言葉が残って消えませんでした。
 それから、しばらく時が過ぎ、子供を乗せて火葬場の道を走っていると、「大きいばあちゃん、ここでお骨にならしたよね。今もお空から見てくれとらすよね。」と。当時4歳だった長男がふと私に語り掛けました。また初盆の時は、精霊流しにも一緒に行き、流れる船を見送りながら涙していました。初めての死という経験を小さな心の中でしっかり感じ、命の尊さについて言葉じゃなく、体で感じてくれたんだと思います。その時です。あの和尚さんの言葉の意味が分かったような気がしました。
 今まで、生前もたくさんの事を私自身、子供たちにも教えてくれたばあちゃん。でも死んでからもなお、たくさんの事を教えてくれていたんだと。それが、”死んで魅せられる”という和尚さんの言葉だったんだなと感じました。
 先月一周忌をしました。1月に2歳になったばかりの三男が、和尚さんと一緒にお経を唱えはじめたんです。私ですら、本をみて読まないとわからないお経をほぼ完ぺきに暗記していたんです。それは、私の両親が毎日お経を読むのをそばで聞き、手を合わせていたからだと知りました。
 こんなに小さいうちからご先祖様に手を合わせることを、生活の一部として学び、また亡くなっていく姿、命には限りがあること、たくさんのことをばあちゃんは遺し教えてくれたんだなと感じ、家族全員で感謝しました。この小さな心に残った”ばあちゃんへの想い”を命のバトンとしてこの先もずっと大事にしていきたいと思いました。

 この写真は、とある休日。砂場でダムを作っているところです。
 手前にいるのが、ダム作りを子供たちより一生懸命、熱中してやっていた33歳おっさん( *´艸`)
 
 
 9月に家族旅行を計画し、500円貯金に励む、BELLEの森下でした(^^)/

2018年4月15日日曜日

帰って来た囲炉裏


皆様こんにちは。 
2週続けてブログを書かせて頂きます、
ブログネタの宝石箱こと訪問看護リハステーションRICHEの、和田です。
 
先日実家の小屋の掃除をしていました。

 
そうしていましたら埃かぶった囲炉裏を見つけました('Д')


 
埃はかぶっていましたが、まだまだ使えそうだったので、 
水でじゃぶじゃぶ洗って、乾いたところでニスを塗りました。

そして中に灰をいれて完成!


和田氏、人生初のDIYでございました()

 
私の実家は和式の家なので、置いてみるとベストマッチ!
 
木炭の温もりも心地よくで、肌寒い時なんかには重宝しそうです。

囲炉裏は帰るべきところに帰ってきたのです!




古い家具も少し手をかければまだまだ使えます。


大事に使っていこうと思いますд゚`)


それでは、また会いましょう(^_-)

2018年4月14日土曜日

フィッシングVol.3

おはようございます。4月に入り新しい出会いの季節ですね~。サンテも続々と新しく利用して頂けるお子さま達との出会いもあり、忙しい日々です。そんな中、先日の休みを利用して久しぶりに釣りに行ってきましたSANTE原田です。

年始の青物釣りのリベンジ編です。前回と同じ地磯に全く期待もせずに何となく行ってきました。



 



釣れるなんて思ってもなく、適当にルアーを動かし釣っていると、突然釣り座から5メートル先の磯際までルアーを猛烈に追いかけてきてルアーに食いつき反転!!そして全力で逆走して、いい引きで楽しませてくれた魚がこちらです~。
 





その後、2匹目もすぐに釣れるだろうと簡単に思ってましたが、中々釣れずに1時間後にやっと小さいのが釣れてくれました。
 

 
 
 

久しぶりに釣りに行きましたが、まぐれで2匹釣れてくれて大満足な釣りとなり、リフレッシュできた休日を過ごすことができたSANTE原田でした。



2018年4月10日火曜日

お・も・て・な・し

桜が散ってしまいましたがだいぶ暖かくなってきましたね!

BELLEの夏です!

写真多めの投稿になります。

私事ではありますが、「お・も・て・な・し」で有名なオリンピック開催予定地である東京に、視察(勉強と観光)へ行ってきました!

 
初の東京タワー
 
 

 
浅草で見つけた我が家

 

 
今はやりのインスタ映えを狙って撮ったものの
センスのない金剛力士像



 
1つ200円のものすごくおいしいメンチカツ
3個たべました。
 
 
 
 
周囲の建物との雰囲気の違いがものすごい東京駅
歴史的建造物が何気に好きな夏
 
 

 
上野動物園にて
整理券が取れず仕方なく親(父)パンダを見るも
見事にずっとそっぽ向いているのを撮影




もんじゃを食べたり、横浜にも行って中華街をぶらぶらしたり、

ほとんどの時間、片手には黄金色の麦で作られた飲み物が握られていました。



4回目の東京でしたが、

東京と天草の様々な違いを実感してきました、、、

建物、電車、新幹線、地下鉄、食べ物、夜になってもどこかしらついている電気

これほどまでの差があるとは、、、

逆に天草の方が圧倒的に落ち着ける環境であることも実感できました!笑


勉強のほうも、夢への1歩どころか5歩くらい進めた気がしています。





次は京都か奈良か沖縄に行きたいと考えています。いや、行きます笑



地下鉄とJRの違いが分からず東京駅地下街を2時間近く彷徨っていた夏でした!

2018年4月8日日曜日

春風とともにやってきました!


皆さん初めまして!

4月より訪問看護RICHEに入職しました!
理学療法士の和田正倫といいます!
以前は病院やデイサービスに勤めていました!
 
これからよろしくお願いします!
 

 

 

 

今後私が担当する回では

 
写真撮影の事や


 

登山の事、
 
 
 


そしてサイクリングの事などを
 
 
 
 
発信しようと思っています!
 
 
 
春風のように温かくて優しい心で仕事に励みます!

今後ともよろしくお願いいたしますヾ( ゚Д゚)ノ゛

2018年4月7日土曜日

書籍紹介!!

こんにちは!
4月新学期新年度となりました。
SANTEの神田です!


SANTEからは書籍紹介が続いておりますが、今回もご紹介させていただきます!


こちら!!





あたし研究1・2
著者は小道モコさんという方。自身が自閉症スペクトラムで子供のころから現在までの日常生活での物事の感じ方やとらえ方、そしてこれからのことなどイラストでとても分かりやすく書いてあります。


主な項目は、


 
あたし研究1
 
 
あたし研究2


言葉の理解やとらえ方、気持ちの表現、身体感覚についてなどなど、細かく絵で表現されており、とても分かりやすい2冊です!

普段SANTEのお子さんと関わりながら「今どう思っているのかな?」「どう感じているのかな?」など、日頃考えている疑問がこの本を読んでさらに深く考えることができているかな?と感じています。

オススメの2冊なので是非!





SANTE神田でした!


2018年4月3日火曜日

新生活を始めるあなたへ!


皆さんこんにちは。昨年の冬以来、久しぶりの登場!リフレッシュサロンBelleリハトレーナーの竹森です!(`・ω・)

 2018年も4月となりいかがお過ごしでしょうか?春眠暁を覚えずとはよく言ったもので、日中もなかなか眠気が取れないでいる竹森です。(ヽ´ω`)トホホ・・

 さて皆さんは思い出の残った学び舎を卒業しこれから新しい生活が始まる方や学年が上がり新学期を迎える方々も多いのではないでしょうか?春とういうこの季節は別れの季節でもあり出会いの季節でもあるので私はとても大好きです!満開に咲く桜も綺麗ですしね!(´∀`*)

思い返せば去年の4月中頃、私竹森修作は緊張で心臓がバックバクなっている中このリフレッシュサロンBelleのリハトレーナーとして入職しました。当時私は「自分はこの職場で馴染めるのだろうか?」「ご利用者様と上手く話せていけるのだろうか・・・。」とネガティブに考えてしまい心の中に不安を抱えていました。やはり介護の現場というのはなかなか一筋縄ではいかないことが多く体操で緊張で自分の声が小さくなってしまい利用者様に伝わらず思うようにいかないことやトイレ誘導やお茶の準備など一日の仕事の流れがなかなか掴めず先輩によく怒られてました。それにより自分の中でも気持ちにだんだん焦りが生じるようになり切羽詰まった状態になっていました。仕事が終わりそのまま寝てしまい明日を迎えてしまい絶望したことなんて多々ありました。そんな中、ある日私は自宅で寝ているときにふと「どうして私は仕事で失敗してしまうのだろうか?」「どうして先輩はこんなにも私を怒るのだろうか・・・」と考えました。そこで出した答えは「もっと先輩と話そう。」と私は考えました。コミュニケーションがとれなくなると仕事の正しい仕方や問題が生じた時の解決策が見つからずなかなか自分からアクションが起こすことができなくなってしまい更なる失敗を招いてしまいます。なので私は考え方を変えて「先輩に褒められたい!」「怒る顔じゃなくて笑った先輩の顔が見たい」と思うようになりそれからは『ホウ・レン・ソウ』を特に心がけて行きました。この“報告・連絡・相談”を積極的に行うことで先輩に話す機会が増え情報交換が行なえ自ずとコミュニケーションがとれるようになり仕事の流れがつかめるようになりだんだん一日の勤務が楽しいと感じるようになりました。また、怒られるということは叱ってくれる方が私のことを思って良くなって欲しい思って言ってくれているのでその時は腑に落ちなくても後から素直に感謝の気持ちを持つことも大切なんじゃないかと思います。今も怒れることはありますが先輩方には本当に感謝しています!もうすぐ1年になりますが今ここで働けていけるのも支えてくださった皆様のおかげだと思っています!これからも頑張りますのでどうか竹森をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 これから新生活を迎える方はぜひ『ホウ・レン・ソウ』と感謝の気持ちを忘れず心がけてお仕事をされてはいかがでしょうか!?

なかなか仕事が慣れず辛いこともあると思いますが・・・・・辛いことは長くは続きません!歯を食いしばって一緒に頑張っていきましょう!ファイト━━━o(`ω´・)))━━━

 
最後に余談ですがリフレッシュサロンbelleの近くの西の久保公園の桜があまりにも綺麗だったのとうちのネコも春眠暁を覚えずだったので写真載せときます。


↑西の久保公園の満開に咲いた桜
 
        ↑眠気がなかなかとれない我が家の猫「すずちゃん」

コグニサイズマン

春になり花粉症に悩まされているリハスポットYELLの原田です。

現在介護予防分野で各地域を周っている中で、また新しいものを提供できないかと

模索いたら、以前から気になっていた今話題の

「コグニサイズ」

の研修を見つけたので、愛知県まで旅行がてら研修を受けてきました!

様々な地域から遠くは北海道の方も参加されており、また内容も研究を通して考えられて

いるため、早速現場でも使えるものばかりでした(すでに使ってます(^^)/)

まだまだいろんなものを取り入れ、いいものを提供できるよう今後も模索していくます!!


2018年4月1日日曜日

伝説の男君臨!!

皆さんこんにちは!訪問看護RICHEの木崎です。
先日の水曜日にとても驚いたことがあったのでお知らせいたします。

午後2時半頃のことです。
スタッフは訪問業務の為全員外出しており、私一人事業所に残り事務作業をしておりました。
その後私も利用者様の訪問リハビリに行く時間になったので、事務所内の戸締りや電気を消し終え最後に事務所の入り口の施錠をしていました。
すると壁の掲示物が「バタンッ!」と落下したので、妙な違和感を感じました。
その掲示物を拾い上げ設置し、さて出発!と振り返ったところ、

見知らぬ男が突然私の背後から現れたのです。しかもなんかニヤニヤしてる。。

突然のことに私は思わず、「うわーーー!!!」思わず声をあげて驚いてしまいました。

なぜそこまで驚いたかというと、当事業所はビルの3階にあって、事務所の入り口を出たところの廊下にトイレがあります。その日の男性スタッフは私と木下PTの2名出勤でしたので、男性トイレを使うのはこの2人のみのはずです。
それなのに、そのトイレからいきなり変な男が現れたので、思わず叫んでしまったのです!!

その男は
上下黒のジャージで黒いサンダルを履き、蛍光グリーンのバックを肩からさげた、ロン毛でした
(明らかに怪しい。。。)

しかしよく見ると顔なじみの男であることに気づきました。
 
その男の名は「大田顕勝」
 
 
この名前を聞いて心当たりがある方もいらっしゃると思います。

なぜならこの男は以前当社のリフレッシュサロンBELLEの施設長をしていたからです!
当社を退社して3カ月語学留学の為フィリピンの学校に行き、その後オーストラリアに約1年間行っていたちょっと変わった男が帰国してきたということです。

私:「おぉ、久しぶり〜!びっくりした〜。しかもロン毛になってるから誰か分からんだった!」
彼:「うん。トイレ借りようと思ってね」

なんと、純粋にトイレが借りたくて寄ったとのこと(笑)
相変わらず、行動がよく読めない男です。

その時の写真がこちら↓

 
こんな風貌の男が突然背後から現れたら、気味が悪いでしょ?笑
 
 
直ぐに社長や他のスタッフに連絡を入れました。
 
私:「大田という怪しい男が、事業所のトイレから出てきました!(焦)」
社長:「ひとまず警察呼んで」
スタッフ:「警察をっ!!」
 
それから警察を呼ぶ事無く彼を見送りました(笑)
 
それからしばらくすると当社のデイサービス事業所であるBELLEとRICHEの施設長達から2枚の写真が送られてきました。
 
 
その写真がこちら↓
 
「BELLEにも現れました!(中野施設長より)」
 
 
 
 
更には、RICHEにまでも出没!
しかもBELLEからRICHEに行く間に美容室挟んでる(笑)
 
 
そんな彼と金曜日に飲みに行きました。
フィリピンの語学学校のこと、オーストラリアでの出来事など色んな話を聞きました。
オーストラリアでは羊の肩肉のパック詰めを1日8時間していたそうです。
そして、最近は昇進してパック詰めの際に出る廃棄用の肉を集めて回る作業を1日8時間したそうです。とてもきつかったそうです(笑)
 
その中で一番気になったのは英語が話せるようになっているかということ。
語学力について質問すると、
 
「 Can と Do と あとはボディーランゲージで生活していた」 とのこと
なんだそれ(笑)
 
 
今後はオーストラリアの永住権を取ることが目標だそうです。
その為に一旦帰国して資金を貯めるそうな。
 
これからの予定を聞くと
 
「日曜に天草を出て、岐阜の旅館で仲居さんの手伝いをするよ」とのこと。
 
とことん行動が読めない男です。
 
 
 
しかし仲間が頑張っている姿を見て自分も頑張ろうと思いました!
 
今後オーストラリアに行った際の宿代は浮かせることが出来そうです(^^♪
 
 
先日娘の卒園式後の懇親会で酔っ払いカラオケで踊っていたら、妻に調子に乗るなと怒られ
変なことをしていたんだと気づいた、訪問看護RICHE木崎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


9480時間⁉

こんにちはRICHEの江尻です


タイトルの9480時間というのは、自分が社会人になってから過ごした時間です。つまり、コムラッドの社員として過ごした時間になります。

早いもので、一年という時間はあっという間に過ぎていきました

この一年では、たくさんの成長と出会いがあり、とても刺激的な一年になりました。

理学療法士としての技術や知識はもちろん、色んな人の考えを聞き、学ぶことの多かった一年でした。

今年度もさらに刺激的な一年になるように勉強していきたいと思います。





写真は花見に行った時の写真です


ゴルフにはまり、ゴルフに行きたくてうずうずしている江尻でした


2018年3月31日土曜日

春まっさかり

昨年の11月に植えてもらったチューリップやムスカリの球根。
今年の寒い冬を乗り越えてぐんぐんと成長してくれました。





今年は雨が降らず、満開の桜をしっかり楽しめます!!

卒業式、修了式も終えて、新しいステージへと上がっていくお子さんたちの成長も感じているところです。

サンテがオープンして4月1日で8ヶ月が経ちます。
みなさんの優しさに支えられている毎日に本当に感謝しかありません。
少しずつ見えてきた課題にもていねいに取り組んでいけるよう、チームサンテ、頑張りますので
来年度もどうぞよろしくお願い致します。

そして一つ、また本のご紹介をさせてください!
「ライフスキル」
という言葉がサンテでも良く話題になっています。

お子さんたちはどんなところに躓いているのかな?と一つ一つ分解して考えていくと、しばしばこの言葉にたどりつきます。

放課後デイサービスをご利用中の皆さんはちょうど学童期。
この学童期、だからこそ、ていねいにできることを増やしていきたい。
その根底にあるのが「ライフスキル」だなぁ~と思う今日この頃です。

持ってる力を充分に発揮するために必要な力。
その視点からも支援の内容を提案させていただけたらと思っております☆


 
サンテの玄関にかっこいいマウンテンバイク!
お父さんと一緒に乗ってやって来てくれました!
春ですね!
 
春休みにしか経験できないことを思う存分経験されている天草の子どもたちの生活。
とても豊かだな~とほっこりしているサンテの合志でした。
 
 









2018年3月29日木曜日

チームづくりに悩むリーダー・経営者の方へ朗報!


集団力学(グループ・ダイナミクス)という言葉をご存知ですか?


このような学問があることを私は恥ずかしながら、最近知りました。


最近、恥ずかしながら大人げもなく大声を張り上げ、社員と言い争いになり、、、

「こんな組織は絶対に良くない!」とお叱りを受け、

組織やチームについて考える日々が続いていました。

しかし、悩みは人の成長に大きく貢献してくれます!

そんな悩み多き、32歳のおっさんは運命的な出会いを果たします!

悩みとの出会い、

さらに運命的な出会いにたどりつくきっかけをくれた社員に感謝です!


ところで、誰に出会ったのか?


熊本大学名誉教授 吉田道雄先生です。


先生の講演を拝聴する機会があり、その講演の中で吉田先生が話されていた働きやすい職場づくりについての話の中で

「集団力学(集団が個人にどのような影響を及ぼすか)」

について話をされていました。


集団力学
(Group dynamics;グループ・ダイナミクス)??

名前に一目惚れしました。


集団力学とは
集団における人々の思考や行動等を研究する学問領域とされています。

詳細はこちら
「人間理解のグループ・ダイナミクス」 吉田道雄 著
「実践的リーダーシップ・トレーニング」 吉田道雄 著

その本にはこのように記されていました!


どのような集団に属すかによって個人の行動や意思決定が大きく変わる。

というのです!!何という衝撃的な言葉!


集団はそれだけで「力」をもつ
人はそれぞれ意見や考えをもち、それにもとづいて行動しているように見える。しかし、人間は思ったほど自由ではなさそうだ。「集団」が個々人の意見や考えに大きな影響を与えるからである。


集団による圧力
仕事をしていて、当たり前のようにやらなければならないと分かっていることが実践されていないことがある。それはどうしてだろうか?
個人の能力不足?
個人が意図的に仕事をサボったため?
・・・それはもしかしたらその個人が意図した行動ではなく集団圧力によるものなのかもしれません。
このように捉えた場合、この問題を解決する方法その個人を叱るというよりは集団に変化をもたらす必要があるかもしれません。
集団圧力では集団の力が人へ否定的な影響を与える側面が目立っている。

しかし、集団のマイナス面だけ見ていてはその力を生かすことはできない。
集団が個人へ与える影響力は当然プラスの方向にも活用できる。

「集団規範」という視点での影響力
集団規範とは集団のメンバーが行動したり、判断したりする際の基準である。メンバーの常識ということもできる。
私たちはこの集団規範というものを意識下・無意識下に関わらず集団の中での行動や態度を評価しているのである。そんな中で規範から外れた行動をすると、何となく落ち着かない。また他のメンバーに悪いことをしたような気持ちになる。集団の方も個人に対して規範に従うようなんらかの圧力を加える。
このようにしてその集団規範は個人の悪習を正す力をも持つのである。
その意味でプラスの規範を作り上げることは、集団にとって重要な課題となる。


個人の力を引き出す集団と個人の力を閉じ込める集団であれば当然だが個人の力を引き出す集団に属したい。

そして、何らかの組織を管理する人であれば当然、前者を目指したくなるのではないでしょうか?

集団の中の個人。
個人の意思決定に多大な影響を及ぼす集団。
集団力学を学ぶことは集団に属したときの個人の行動の理解を深め、より良い人間関係を築くことができると同時にチームや組織、集団の力を最大限に高めることにつながる。

少なくとも私は私自身の組織の悩みの解決策を見出せたように感じます!


そこで!


講演終了後、
すかさず挨拶に行き、天草で講演を開催していただくようお願いしてみたところ、、、

「私はYES MAN ですから」と、すぐに承諾いただきました!


ということで!

集団力学を長年研究され、実践的リーダーシップトレーニングを数多く実践されてきた

熊本大学名誉教授 吉田道雄 先生 をお招きして

「実践的リーダーシップトレーニング・3日間コース」
                  in AMAKUSA

を開催いたします。

組織づくりやチームづくりに悩む管理職の方や経営者の方にとって新しい視点を学ぶことができるものと思います!

また詳細まとまり次第ご案内させていただきますので、

乞うご期待!




最近、夏の海遊びに向けて糖質制限を開始した

小川知己

2018年3月26日月曜日

本渡財布置き去り事件。


お久しぶりです!

一か月半の休職期間が終わり、無事3月から復帰しているBELLEの吉永です。

唐突なお話ですが、皆さんは財布を落としてしまったり、拾ったりしたことがありますか?

僕はここ3週間で拾う側、拾ってもらう側、両方経験しましたw

 

まずは2月の末、福岡にて約2万円の入った財布を道端で発見。

免許なんかも入っていなかったため、そのまま交番へ。

なんやかんや手続きをして無事財布を警察に引き渡し、帰路についたわけです。

そこから約2週間後。持ち主の方からお電話いただきまして、過去経験ないくらい感謝されてしまいました(*^_^*

 

いいことしたぁ…(-)、とご満悦気味の僕でしたが、そのまた約1週間後。

 

そう先週の事です!

やりました。無意識に財布をポトリ…

どこかに落としてしまったみたいです!

僕はまぁまさか自分が落とすなんて考えたこともなく、免許、保険所、カード類も入った財布を夜の本渡の町のどこかに置き去りにしたようです。

そしてまたタチの悪いことに、落とした事にも気づかず、鼻歌交じりに車を運転していました。

 

上機嫌に鼻歌を奏でる僕のもとに警察から電話が入ります!

警察屋さんの電話を受け青ざめる僕…。

 

そこからなんやかんやで財布を引き取りに行ったのですが、財布の中身の安否が心配でドッキドキでした。

 

結果から言えば財布は無事、カード一枚、一円たりとも抜かれていませんでした!

安心したものの、さっきまでの緊張感が抜けず、頭も回らず、受取書類に記入する漢字が全然書けませんでした。

 

今年25歳になる男が「銀行」という漢字を書けないほどに焦っていたと考えると、お恥ずかしい限りですw

 

しかも拾ってくれた方も、名前も告げず、お礼もいらないと言って届けてくださったようで、改めまして人の優しさってもんを知った気がします。

皆さんもどうぞ落とし物にはお気を付け下さい。

特にお財布は気を付けてください…。

 

すいません。落し物の話しかしていないので特に写真がございません。

全然関係ないですが、代わりに福岡で発見したサザエさん像を載せておきますw

 

サザエさん一家はもともと福岡に住んでいた事を初めて知った吉永でした!!